トマトログ

都内在住2人の子持ち。シンプルライフと見栄はりと低予算を共存させようともがいています。

なんとなく結婚したい男が結婚するために必要なもの

とても素直で真面目な友人がいる。

彼は仕事も誠実にこなし、歴代の彼女は3人。相手のことをよく見て気を使うことができる稀有な男性で、知人友人からの信望は厚い。

 

そんな彼が、婚活アプリにハマった。そろそろ結婚を考えたいけれど身近なところに出会いがないから、という理由だ。生来のマメさからか、すぐに連絡を取り合う女性ができ、その中の一人と意気投合。実際に会って数回で付き合い始め、数ヶ月後にはお互いの両親にも挨拶に。けれど、その数ヶ月後に、別れを決意。そしてほどなくまた彼女ができ、また結婚を意識し、別れた。

その経緯だけ聞けば、ただの「結婚を引き合いに出して遊んでいるどうしようもない男」だろう。でも、彼は、遊んでいるつもりではない。相手を散々傷つけているにも関わらず。

実際、どのタイミングでも彼は真剣だった。2回とも会ってすぐに結婚も意識したようだし、真面目につきあっていた。ただ、結婚が具体的になってきたり、相手から急かされたりすると、性格の合わないところ、仕事への意識の違いなどが目について「あと一歩が踏み出せなかった」と言っている。どうしても最後の決心がつかなかった、と。

たぶん、「自分さえ決断すれば、確実に結婚できる状況」だったからこそ結婚に踏み出せなかったのではないか。相手が断る可能性は限りなく低い。準備を整えてタイミングを待っている、という空気をひしひしと感じる。そうした状況だと、全ての判断が自分にのしかかっていると感じてしまって、逃げ出したくなるのではないか。

彼は2度の経験を踏まえてもまだ、結婚したい、とのたまっている。こいつ大丈夫か、と思うし、というか本人にも言っている。ただ、年齢的に急ぎたいとか、親が倒れて家族の必要性を感じたとか、そうした明確な「結婚したい理由」がない彼は、実際にはなかなか結婚しなそうだ。

しっかりしてくれ。一度、身近なところにいる「結婚してくれなさそうな人」「手の届かなそうな人」にぶつかってみろ。こっぴどく振られたらいい薬になるし、「頼むから結婚してくれ」と懇願してイエスの答えをもらえたなら、迷いなく結婚に突き進めるだろう。「どうしても手に入れたくて手に入れた」には勢いがあるけれど、「責任をとらなきゃ」は重い。

そんなわけで、やっぱり、婚活アプリには結婚につながる出会いは少ないと思います。また、一見優しい男には気をつけたほうがいいと思います。以上、ただのつぶやきでした。

ディズニーのパズルがさすがだと思った

そういえばうちの子パズルって持っていないな、と、深く考えずに目についたものを一つ購入してみたのですが。

 

f:id:aoikame:20170830204410j:plain

なかなかの優れものだったので、記事にしてみます。というか最近のパズルってこんな風に至れり尽くせりなんですかね?

 

メーカーは、テンヨー

60ピースです。

 

f:id:aoikame:20170830204340j:plain

よく見ると、アイスクリームのピースはアイスクリームの形、レストランのピースはフォークの形になっています。

ミッキーの顔の部分は期待通り、ミッキーの形。

これって大人の想像以上にとっつきやすいようで、角のピースより先にこの実物型のピースをまずはめています。忍耐力がない、難しそうだとやらない、というタイプの子どもにはありがたい限り。

 

そして、簡易なものではありますが保存袋がついています。

一枚目の写真も実は、保存袋に入れた状態。できあがったものをそのまましまえるし、組み合わせている途中でもそのままの状態でしまうことが可能。途中だけどこのまま入れておこうね、という時に、これに入れるならいいかな、と子供が納得してくれやすいと感じています。

 

そして何より!

f:id:aoikame:20170830204430j:plainすごい!

ピースを無くしてしまっても、2ピースまでなら送ってもらえる!これってすごいですよね。もしかして今時のパズルってこういうものなのかな?

パズル完成間近でピースが足りないことが分かるとすごく歯がゆい気分になるし、何より子どもが不機嫌になると厄介ですよね。ほんとに嬉しい。

ピースの前にこの紙をなくしてしまいそうで、すぐに保証書をまとめているファイルにしまいました。(とブログに書くことで忘備録とする)

 

もっと早く知りたかった!かわいすぎるベビー食器3選

右も左も分からず、「子育てに必要なグッズ」をおすすめされるままに揃えていた、ママ一年生のとき。

でも、アンテナを張っていると、かわいいベビーグッズはとてもたくさんあって、これにしておけばよかった!と後悔するものも多数。

今回は、知っていたらこっちにしてたよ!と出会ってかえって凹んでしまったベビー食器を、羨望と後悔を込めてご紹介いたします。

 

まずはエントリーナンバー1番。

 レアーレ(Reale)

parismag.jp

 日本のメーカーがロイヤルな食器をイメージして作ったそうで、主原料は国産の竹とプラスチックだそう。軽いです。安心素材です。何よりめちゃくちゃかわいいです。

フランスアンティークの雰囲気に憧れるとか、アスティエの食器が好きとか、そんな人にぜひおすすめ。というか欲しい。

 

 

エントリーナンバー2番。

メーラ(MELA)

これも国産で、笹や竹とプラスチックを主原料にしているそう。このいびつさ。男の子でも女の子でも喜びそうな形。ただまぁ、3品準備しないと格好がつかない、というハードルの高さは存在します。ポップでキュートな雰囲気に弱い人はぜひ。欲しい。

 

エントリーナンバー3番。

KINTOのALFRESCO

f:id:aoikame:20170830202723j:plain

(写真はオフィシャルHPより)

 

何これ素敵すぎる!

子供用ではないのですが、アーバンアウトドアなるおしゃれライフ向けの、バンブーファイバーと樹脂をミックスした素材で作られた食器だそう。要は上の2つと同じような素材?なのかは分からないけれど、何と言いますか、すごくかっこいいです。大人食器顔負け。まぁ大人用なんだけど。

和食器をさらりと取り入れたり、マットな質感の食器にもだえてしまうような人はぜひ。

 

以上、知っていたならこっちにした!なベビー食器3種類でした。

アウトドア用と兼用ってことで、アルフレスコを買おうかしら。子供用の食器はあるけれど、これは買ってもいい気がする。

へそ曲がり過ぎる、「好きじゃないファッション誌の読み込み方」とは

ファッション誌が好きです。購入もしますし、買わなくてもDマガジンで毎月かなりの冊数の雑誌を読み込んでいます。

そんな私の、へそ曲がりなファッション誌の読み方。それは。

「好きじゃないファッション誌も読み込み、そこで強く押しているトレンドアイテムには手を出さない」です。

性格の悪さが滲み出てますね。

 

ちょっと言い訳というか、それっぽく説明しますと。

見栄っ張りなので、できればおしゃれだなって思われたい。でも、トレンドのピークをちょっと過ぎたくらい、みんながそのアイテムを身につけているような時には、それってもうあまりおしゃれには見えないですよね。

なので、どのあたりまでそのトレンドが浸透したか、どのあたりの層に取り入れられているかを知るためにも、ゴリゴリのモード系から大衆向けな雰囲気の雑誌まで、幅広くファッション誌を読んでいます。単にファッション誌が好きだから、というのもありますが。

以前どこかで、ファッション誌は全然読まないとダサくなるし、読み込み過ぎるとバカになる、って書いてあったなぁ。だったら私、バカになってるな。こうなったら、ファッション誌以外の本を読む量を増やして、ファッション誌の比率を相対的に減らす方向でいきたいと思います。

 

『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』完コピへの道②トイレ掃除とフローリング掃除と夫の気づき

『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』を、参考どころか完コピしようと目論んでいます。自分はつくづくなんちゃって主婦だったな、と思い知らされる今日この頃です。

というか、なんちゃってミニマリストだったので、掃除道具をあまり持っていなかったんですよ。ピーク時はほうき1本と雑巾のみだったくらい。液体の洗濯用石鹸で全ての場所を掃除していました。なのでまぁ、一からのスタートと言いますか、新入社員のような心持ちで主婦業を勉強しています。

 

tomatolog.hatenablog.jp

さて。

というNEWアイテムが届き、これに手持ちの、

  • 酸素系漂白剤
  • スクラビングバブルの流せるトイレブラシ

を足して、いざ「おさよさんの掃除」を導入。トイレ掃除とフローリングの掃除を、本を忠実に再現しながら一週間続けてみました。

そしたら。

「家が綺麗かは気にならない」と言い切り、実際に掃除も整理整頓にも無頓着な夫が。「なんか最近家の中がとても綺麗だね」と!言ったんです!

驚き。というか、今までサボり気味だったのは普通にバレてたのね。

 

「おさよさんの掃除」のいいなと思うところは、習慣になれば、気軽に毎日掃除ができるようになること。一度綺麗にしてからスタートすれば、少しの手間で綺麗がキープできる。例えば、毎日トイレの床と壁(下の方だけだけど)を掃除するのが、なぜか全然苦にならない。たぶん、掃除道具が汚れないこと、掃除する場所に必要な道具が揃っていること、などが効いているんだと思います。

 

あ、完コピと言いながら自己流になっているところ。

f:id:aoikame:20170829200038j:plain

洗濯機横にフローリングの掃除道具一式があるので、水拭き用のモップ部分を取り外して洗ったら、マグネットに挟んで洗濯機横で乾かしています。いやでもほんとにそれくらいで、あとはかなり忠実に真似しています。我ながらちょっと気持ち悪い笑

よーし次はキッチンだ!

 

関連記事

 

tomatolog.hatenablog.jp

 

『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』完コピへの道①冷蔵庫掃除と向き不向き

『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』にノックアウトされ、こうなったらまるっと真似をしてみよう!と奮闘しております、トマトです。

 

tomatolog.hatenablog.jp

 で、パストリーゼなんておしゃれなネーミングのお掃除グッズが届いたので、早速、冷蔵庫掃除に着手しました。

 

冷蔵庫の小物ポケットにキッチンペーパーを敷いておく。そうすると調味料のボトルなどの汚れが移るのを防止でき、しかもそのキッチンペーパーが次の掃除の時に使える。

天才だ!と思い、真似してみようとしたのですが。

 

まずね。

キッチンペーパーを敷けない。汚れています。こんなときこそパストリーゼ⭐︎とも思ってスプレーしてみましたが、汚れが落ちない。当たり前です。醤油の輪ジミとかで思いっきり汚れているんだもの。

そこで、冷蔵庫の調味料用のサイドポケットを取り外し、丸洗いし、水気をふき取ってからパストリーゼで除菌。

f:id:aoikame:20170828203029j:plain

 

ようやくキッチンペーパーを敷くことができました。

f:id:aoikame:20170828203210j:plain

 

 調味料を戻し、作業終了。

f:id:aoikame:20170828204231j:plain

ここまで所要時間10分なり。

 

で、今更ながら実感したのが、このタイプの家事の方法って「普段からこまめに綺麗にしている人向き」なんですよね。汚れる前に掃除するイメージ。なので、汚れてから焦って掃除するタイプの人間(私)には敷居が高く、だからこそ、そっち側の人間になりたい!と思ったり。

 

調味料入れにキチキチにボトルを詰め込んでいる我が家の冷蔵庫、調味料をねじ込む動作により、すでにキッチンペーパーがずれてきています…(直そうよ)。調味料を厳選する、機能的な冷蔵庫内の整理整頓、などが必要と思われます。

道は遠そう。精進します。

インスタ発の本『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』をまるっと真似しようと思う

なんとなしに図書館で借りてきた、『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』という本。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ [ おさよさん ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/8/22時点)


 

なんとなくやっている、でもきちんとできている自信の持てない「家事」。

それを見つめ直す機会になればいいな、と思ったのですが。

 

読んでみると、これはもはや教科書として真似してみる価値があるのでは?と思わされる内容だったので、レビューしたいと思います。

以下、他の家事関係の本にときめなかった私が、これだ!と思った理由。

 

1. 〇〇用洗剤の類を使わず、昔から使われているものを組み合わせて掃除をしている

具体的には、重曹クエン酸、酸素系漂白剤がメイン。それに、電解水、アルコールスプレー、塩素系漂白剤。これでキッチンやお風呂、洗面所やトイレ掃除、床掃除など、全ての掃除が成り立っていることに感動。

 

2. 雑菌が溜まりそうな、雑巾やスポンジがあまり登場しない

例えば、トイレ掃除。床や壁は、電解水を含ませたトイレットペーパーで拭く。便器の中は、先端が使い捨てのトイレブラシ「シャット」の付け替えブラシに、トイレ用の流せるシートを挟んで掃除をする。なんて合理的で衛生的。

 

3. 1日、1ヶ月のルーティンの中に家事が上手に組み込まれている

月1でおふろの湯船に洗面器など全て詰め込み酸素系漂白剤で漬け込んだり、歯ブラシなどを交換したり。毎日、琺瑯容器で布巾を煮沸消毒したり。なんだか、とてもていねいな生活なのに敷居を高く感じさせない自然な雰囲気が、これならいけるかも!と思わせてくれます。

 

4. 身近なところで揃えやすい道具を紹介している

100円ショップで購入した容器だったり、無印良品の掃除道具だったり。こういうのって、ブログとかレビューを読み込んだり、実際に購入してみて試行錯誤したりして、本当に使えるものに出会うのに結構な手間と時間がかかると思うんです。それが、これだけこだわって明快なルールにたどり着いた人の、(現時点での)ゴールが惜しげなく紹介されている。

 

今まで、家事について書かれた本を読むたびに、いくつかの「とりいれたいこと」に出会ってきました。でも、部分的に真似をしたところで、ベースにある家事は私が今までやってきた自己流のものだから、なんだかうまく馴染まない、定着しない。

なので今回、この本をまるっと模倣しようと思っています。

さっそく購入したのは、

あとは、100円ショップで、いくつか買いたいものもあります。

実際に導入してどうだったか、後日記事にする予定です。