トマトログ

都内在住2人の子持ち。シンプルライフと見栄はりと低予算を共存させようともがいています。

買い物、失敗!挽回するためにしたこと


スポンサーリンク

お買い物の失敗、減ってきたとおもった矢先、やらかしました。

ジュエリーです。高額なものではないけれど決して安くはない、デザイナーズブランドのピアス。

すっごく素敵で憧れていて、満を持して実物を見に行ったらこれまた素敵で、合わせてみたら自分まで3割り増しで素敵に見えて。

スタイリッシュな店内、おしゃれで気さくな店員さんとのトーク、数日前には臨時収入。これは買いだ、と思い切って購入したものの、家に帰って見てみたらなんだか違和感。家の鏡の前で耳たぶに合わせてみるとあら不思議、似合ってない。

でもね、失敗したとは思いたくないんですよ。部屋が暗いんじゃないかとか、今日の服には合わないんじゃないかとか、メイクが決まっていないんじゃないかとか、悶々とする。

さて、よくやるさらなる失敗としては、実際にピアスをつけてみて試行錯誤する。このピアスに合いそうな服を買い足す。まぁまぁいけるかな、という組み合わせでお出かけしてみる。でも違和感が拭えない。数回使ってお蔵入りになる。という流れがあります。

実際、いろいろ試してみれば、活かす方法はあるかもしれない。でも、これ似合わないやつだった、と涙をこらえながら認めて(返品もできなかったので)最大限に挽回すべく頑張りました。

 

1. ラクマで売る

新品未使用の状態のまま、ラクマで売却。メルカリ、ヤフオクも今まで使ってきましたが、手数料がいかんせん高いので…。保証書も載せて、購入してすぐであることをアピール。8割以上の値段で売ることができました。

 

2. 買い物失敗リストを作る

今までやろうと思いながら作れていなかった、買い物失敗リストを作りました。どうして似合わなかったのかの考察も添えます。購入価格ー売却価格=損益、の損益部分を、勉強料で補填する、という自分を納得させるための手段です。いやでもこれ役に立つはず。過去の失敗とその理由も思い出すまま加えていったら吐きそうになった。いやでもこれ役に立つはず…。

 

という訳で。さっさと見切りをつけ、購入から1週間後には取引が終了し入金を確認、というスピード感のある運びとなりました。ネットショッピングも失敗するけど、実店舗での買い物もそれならではの失敗があるんだよな…(遠い目)。