トマトログ

都内在住2人の子持ち。シンプルライフと見栄はりと低予算を共存させようともがいています。

ウェーブタイプでも甘々は無理な私のポイント④ヘアスタイル編


スポンサーリンク

華奢で可憐な服装が似合うとされているウェーブタイプ。

シフォンとかフリルとか、そんなかんじ。

で、似合わないので(体型以外の要素全てにおいて)、どうにかウェーブ体型を飼いならそうともがいています。

今回は、ヘアスタイル編。

 

ヘアスタイル。

顔の額縁。

もう、正直、服とかよりよっぽど大切で、髪型が決まらなかったら他が完璧でも絶対に素敵には見えません。で、美容院に行きたいと思いながら早2週間、イマイチな状態のままの私が書いているんですけれども。広い心でお読みください。

 

さて、ウェーブタイプに似合う髪型。

これ、2方向あると思うんです。

  1. ショートorショートボブ
  2. ゆるふわロング

が似合うと思っています。

 

まず、ショートかショートボブ。うなじががっつり見える短さにすることで、華奢さを活かし、かつ胸元が薄いため頭が大きく見えることを軽減する作戦です。ショートの場合、体型的にも少年に見えないよう、大ぶりなピアスを合わせるとぐっと女性らしくでき、ウェーブの甘々な雰囲気とは違った素敵さが出ていいと思っています。

次に、ゆるふわロング。柔らかいウェーブで、上半身の薄さを直接的にカバーします。顔の形とか、気になる部分も補正しやすいのでおすすめです。アップにすることで甘さ⇄辛さの調整もできるので、甘々が苦手でも扱いやすいと思います。

 

反対に、経験上難しいと思うのは、セミロング。首まわりが重いと、頭が大きく、胸元が薄く見え、残念なことになります。(特に、ウェーブの中のウェーブの私の場合)

 

あとは、顔まわりで印象がかわるので、そこれ自分の顔立ちに似合わせたり、イメージを変えたりしています。

あぁ、厚みのある、欧米の人のような体型が心底羨ましい。腕立て伏せでもしようかな。