トマトログ

都内在住2人の子持ち。シンプルライフと見栄はりと低予算を共存させようともがいています。

イオン銀行の普通預金の金利(0.12%)が下がってしまいました


スポンサーリンク

イオン銀行普通預金

金利は0.02%と一見普通。

ですがイオンカードセレクト(イオンのクレジットカード)を持っていると金利がまさかの0.1%上乗せとなり、そこらの定期預金の金利を凌駕する0.12%という高水準になります。

すごいじゃん!ということで貯金用の口座として持っているのですが、本日(7月26日)正午過ぎ、重要なお知らせ、というメールがイオン銀行から舞い込みました。

そのタイトル、「普通預金金利の変更について」

 

普通預金

変更後:0.001%

変更前:0.020%

変更幅▲0.019%

 

普通預金(イオンカードセレクト、キャッシュ+デビット)

変更後:0.100%

変更前:0.120%

変更幅:▲0.020%

 

とのことです。

実施日は、2017年8月12日とのこと。

7月の利息の振込の後適用、というイメージでしょうか。

 

それでも0.1%は立派な数字ですが、下がっちゃったか、という残念な気持ちが正直なところ。

でもこれ、1000万円預金していた人が、利息12,000円が10,000円に減っちゃったよ、ということですよね。

100万円預けているなら、マイナスは200円。

うーんやっぱり利息なんて(私レベルの資産の場合)子供のお小遣いみたいなものだから、無駄な買い物をしないのが一番だな、と思わされるのでした。

 

加筆:イオン銀行ページのお知らせ

www.aeonbank.co.jp