トマトログ

都内在住2人の子持ち。シンプルライフと見栄はりと低予算を共存させようともがいています。

ミニマリスト(志望)の成れの果て、泣く泣く洗濯洗剤を2種類にする


スポンサーリンク

ミニマリストに憧れて、家の中の物を減らしまくった3年前。

まぁもともとものをあまり持たないタイプだったので、とてもすっきりした生活を維持できていました。

もちろん、消耗品の類も最小限。

宇津木式!とか言って表面だけ真似して、スキンケアも一切やらなかったくらいなので、もちろん洗剤も最小限。食器用洗剤と洗濯洗剤の2種類で、掃除やなんやも全て済ませていました。

 

そんな私が!

この度、泣く泣く洗濯洗剤を2種類に増やしたんです。

今まで、

  • 液体石鹸洗剤

のみだったのが、

  • 液体石鹸洗剤
  • アタック高浸透リセットパワー⭐︎

のダブル使いに。不本意過ぎてホシつけちゃった。

 

いや、アタック、汚れ落ちとか除菌とか期待できるみたいで。すごくいい洗剤だとは思います。(というか、石鹸洗剤と比べたら、ケミカルものは大抵効果抜群のはず)

でも、子供のものとか、肌に直接触れるものとか、やっぱり自然なものを使いたいな、と思っているんですけど。

 

きっかけは、夫の白シャツ。

石鹸洗剤だと、やっぱり黄ばみがすぐついちゃうんです。襟汚れとかは、食器用洗剤をつけて歯ブラシでこすれば落とせるんですけど、全体の黄ばみの方が厄介。

月一くらいで漂白してもなかなかすっきり白くならず、白シャツの買い替えサイクルは短いまま。クリーニングに毎回出すことも検討しましたが、これは観念するか…と洗剤を2種類にした次第です。

 

アタックは大人の白物と幼稚園用の子供服あたりに使おうと思います。

あぁ、好きなものしか持たない生活がしたい…。