トマトログ

都内在住2人の子持ち。シンプルライフと見栄はりと低予算を共存させようともがいています。

MiMCのナチュラルホワイトニングUVパウダーに恋をした


スポンサーリンク

MiMCから春夏限定として発売された、ナチュラルホワイトニングUVパウダー。

UVパウダーとしてのみならず、美白成分、日焼け後のホワイトニング成分も含まれていて、そして何と言ってもMiMCなのでお肌に寄り添うミネラルコスメ!

という、いいところだらけのパウダー。

7月下旬に、遅ればせながらコスメキッチンにて入手しました。

 

f:id:aoikame:20170810185801j:plain

入れ物が可愛い。コロッとしたフォルム。穏やかで、でも主張のある光沢感。

可愛すぎる。

日焼けを防ぎたいんだもの、持ち歩きたいの、という私には嬉しいパッケージ(=見た目が可愛い・ドヤ顔できる)。

 

f:id:aoikame:20170810185833j:plain

蓋を開けると、パウダーの入った下段の蓋にくっつく形でのパフ登場。

使い込んでいてごめんなさい。

 

f:id:aoikame:20170810185851j:plain

一番下の段に、パウダー。

肌馴染みのよさを重視し、色はピュアベージュ。少し日焼けしつつあった肌色にすっと馴染んで、使いやすい色味です。

外出先でも、メイクの上からさっと伸ばせて、しかもかなり適当に塗っても絶対に浮かない。これで日焼け防止の効果(しかもSPF50 PA+++)の効果があるなんて、嬉しすぎる。

粉っぽさはないものの、ツヤ肌メイクの命のツヤ感はもちろん失われるので、メイク直しのときには上から練りのハイライトを要所要所にポンポン伸ばしています。

 

f:id:aoikame:20170810185913j:plain

ちなみに、以前愛用していたローラメルシエのパウダー。

粉が細かくて、自然な使い心地が大好きだったのですが。

 

f:id:aoikame:20170810185931j:plain

試しに、両方を腕に塗っていました。

参考にならなすぎる…!

(加工なしの写真です)

上がローラメルシエ、下がMiMCで、まぁどちらもものすごく肌馴染みがいいです、ということです。

塗っているの、全然分からない。

 

難点といえば、持ち歩き用として使っていると、きちんと気をつけないと蓋の内側の溝にパウダーが詰まり、蓋が閉まりにくくなっていくこと。当然、閉まりにくくなると、パウダーが漏れやすくなります。

何より、そんな状態になったら全然ドヤれないよ。

でも、ルースパウダーにしてはとっても持ち歩きやすい形状です。

 

乾燥が気になる季節になる前に、たくさん活躍させて使い切ろう、と目論んでいます。