トマトログ

都内在住2人の子持ち。シンプルライフと見栄はりと低予算を共存させようともがいています。

『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』完コピへの道②トイレ掃除とフローリング掃除と夫の気づき


スポンサーリンク

『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』を、参考どころか完コピしようと目論んでいます。自分はつくづくなんちゃって主婦だったな、と思い知らされる今日この頃です。

というか、なんちゃってミニマリストだったので、掃除道具をあまり持っていなかったんですよ。ピーク時はほうき1本と雑巾のみだったくらい。液体の洗濯用石鹸で全ての場所を掃除していました。なのでまぁ、一からのスタートと言いますか、新入社員のような心持ちで主婦業を勉強しています。

 

tomatolog.hatenablog.jp

さて。

というNEWアイテムが届き、これに手持ちの、

  • 酸素系漂白剤
  • スクラビングバブルの流せるトイレブラシ

を足して、いざ「おさよさんの掃除」を導入。トイレ掃除とフローリングの掃除を、本を忠実に再現しながら一週間続けてみました。

そしたら。

「家が綺麗かは気にならない」と言い切り、実際に掃除も整理整頓にも無頓着な夫が。「なんか最近家の中がとても綺麗だね」と!言ったんです!

驚き。というか、今までサボり気味だったのは普通にバレてたのね。

 

「おさよさんの掃除」のいいなと思うところは、習慣になれば、気軽に毎日掃除ができるようになること。一度綺麗にしてからスタートすれば、少しの手間で綺麗がキープできる。例えば、毎日トイレの床と壁(下の方だけだけど)を掃除するのが、なぜか全然苦にならない。たぶん、掃除道具が汚れないこと、掃除する場所に必要な道具が揃っていること、などが効いているんだと思います。

 

あ、完コピと言いながら自己流になっているところ。

f:id:aoikame:20170829200038j:plain

洗濯機横にフローリングの掃除道具一式があるので、水拭き用のモップ部分を取り外して洗ったら、マグネットに挟んで洗濯機横で乾かしています。いやでもほんとにそれくらいで、あとはかなり忠実に真似しています。我ながらちょっと気持ち悪い笑

よーし次はキッチンだ!

 

関連記事

 

tomatolog.hatenablog.jp