トマトログ

都内在住2人の子持ち。シンプルライフと見栄はりと低予算を共存させようともがいています。

へそ曲がり過ぎる、「好きじゃないファッション誌の読み込み方」とは


スポンサーリンク

ファッション誌が好きです。購入もしますし、買わなくてもDマガジンで毎月かなりの冊数の雑誌を読み込んでいます。

そんな私の、へそ曲がりなファッション誌の読み方。それは。

「好きじゃないファッション誌も読み込み、そこで強く押しているトレンドアイテムには手を出さない」です。

性格の悪さが滲み出てますね。

 

ちょっと言い訳というか、それっぽく説明しますと。

見栄っ張りなので、できればおしゃれだなって思われたい。でも、トレンドのピークをちょっと過ぎたくらい、みんながそのアイテムを身につけているような時には、それってもうあまりおしゃれには見えないですよね。

なので、どのあたりまでそのトレンドが浸透したか、どのあたりの層に取り入れられているかを知るためにも、ゴリゴリのモード系から大衆向けな雰囲気の雑誌まで、幅広くファッション誌を読んでいます。単にファッション誌が好きだから、というのもありますが。

以前どこかで、ファッション誌は全然読まないとダサくなるし、読み込み過ぎるとバカになる、って書いてあったなぁ。だったら私、バカになってるな。こうなったら、ファッション誌以外の本を読む量を増やして、ファッション誌の比率を相対的に減らす方向でいきたいと思います。